各種保険適応&訪問治療   NPO全日本鍼灸マッサージ協会加盟店

はり灸  整体
鈴木  唯信 治療院

草加治療院

営業時間
  •    月/水/金       AM 9:00~12:00
  •                     PM 3:00~8:00
  •    火/木/土       PM 1:00~10:00
定休日
   日/祝日/第2•4月曜日

   Tel   048-948-8765

釜石治療院

営業時間
第2•4月曜日のみ営業  完全予約制

 

予約&お問い合わせ
  • Mail  info@harikyu-r.com
  • Tel  080-4166-4376
院長ごあいさつ
はじめまして、院長の鈴木 唯信です。
当治療院では、東洋医学の経絡療法の理念を元に施術を行なっております。 
東洋医学は、4000年前にの中国で生まれ、自然界すべてに存在する「気」を中心に万物を考える理論を、人の身体に取り入れ病の治癒を行なう療法として生み出され、現代まで受け継がれている療法です。
※東洋医学の
とは、天気、陽気、元気、気分、などなど日常すべてに関わる言葉の中に入るすべての事です。
そして、この考えが日本に伝わり、日本独自に研究し発展させた療法がの1つが、現代の経絡療法です。
この日本独自の経絡療法は、西洋医学の資格を持つ医師と共に日々研究されており、今現在も進歩し続けている療法です。(現在では本家中国をも凌ぐ技術になっています)
身体の気の流れや、骨格等のバランスを整える事によって、患者様の治癒力を高め早期回復できる様にする施術を行なう事を基本としています。 
医療技術はここ数年で劇的な進歩をしましたが、それと同様に東洋医学も西洋医学の科学的根拠も取り入れ劇的に進歩しております。
しかし、東洋医学では、メスを入れて手術を行なわなければ行けない様な症状まで行ってしまった患者さんすべてを救う事は出来ないのが現実です。
わたくしは、西洋医学にしか出来ない治療法と東洋医学にしか出来ない治療の両面を生かし、患者さんが少しでも痛みや辛さがとれ、そして治癒出来る様に力を尽くす事が一番大切だと思っております。理想的な状態は、患者様が通院されている病院の先生と、情報交換して保険をきちんと適応し、経済的にも肉体的にも最良な治療法をする事ではないのかと言う強い思いがあり、出来る限り実施して行きたいと思っております。
病から人を救う職業に勤めるすべての人間が、手を取り合い協力出来る制度を、いつかは実現させる事が私自身の夢でもあります。
その為にも、私自身もまだまだ修行の身と考え日々前進して行きますので、よろしくお願いします。
鈴木 唯信         1978年 2月 16日生まれ  岩手県釜石市出身
  • 1996年 岩手県立大船渡高校卒業
    サッカー部所属(元日本代表、現鹿島アントラーズキャプテン 小笠原 満男も在校した岩手県の名門サッカー部)
    Jリーガーを目指すが、自分の才能に限界を感じ、トレーナーとしてサッカー業界に関わる事を目指す。
  • 1998年 3月 メディカルトレーナー専門学校卒業
    スポーツトレーニング理論、栄養学、操体法、姿勢均整術、オステオバシー(カイロプラティックの原論)等を学びメディカルトレーナーとなる。
  • 1998年 4月横浜市「関城接骨院」に就職
    主に、カイロ,整体師として勤務。
  • 1999年 東京都江東区「木場整体院」に転院
    院長として勤務。
  • 2000年 東京都江東区「木場整体院」を退職
    1999年の12月、母が心筋梗塞で緊急入院。日本国内の医療技術では手術は不可能であり、余命数日と診断される。 そして、『神頼み状態』で、鍼灸治療をお願いする。 
    残念ながら母は5年後他界しましが、 医師に見放されてしまったにも関わらず、その5年間を自宅療養で過ごせた経絡治療の技術と理論に感銘を受け、
    自分の整体技術や理論に限界を感じ、鍼灸の道に進む事を決断。
  • 2001年「新潟リハビリテーション専門学校 鍼灸学科」に入学。
  • 2003年「新潟リハビリテーション専門学校 鍼灸学科」に卒業。
    鍼灸師国家資格取得 。
  • 2004年 日本経絡治療学会理事兼技術部長 金子宗明先生の元に弟子入りする
    東洋医学、経絡治療を学ぶ。
    元新日鉄釜石ラグビー部、現釜石シーウェーブスのコンディショントレナーとして選手を治療。
  • 2006年 岩手県釜石市にて鈴木唯信治療院を独立開業
    開業後、1年間で400人の患者様の治療を行なう。
  • 2009年 NPO全日本鍼灸マッサージ協会、東北支部 副支部長任命 岩手県盛岡市に鈴木唯信治療院分院開業
    健康保険の適用制度の普及に力を入れ活動 。
  • 2010年 首都圏進出の準備の為、盛岡治療院を閉店
    NPOトルコ親善交流協会の活動の1部、トルコ政府公務の地震対策の日本視察勉強会に同席しトルコ大使、要人に経絡治療を行なう。
    その時に、関係者の皆様に首都圏進出を勧められる。
  • 2011年 念願の首都圏、埼玉県草加市に鈴木唯信治療院開業
    東洋医学、経絡治療、漢方薬剤等の可能性や鍼灸の保険適応の普及、また、自らの技術向上も含め、NPO全日本鍼灸マッサージ協会や、
    鍼灸師と出来る限りの交流と技術交換の場を持ち日々精進しております。
  • 2011年 4月 東日本大震災ボランティア活動開始
    現在に至るまで、毎週一度も欠かす事なく活動。
    金曜日深夜に草加を出発。 土曜日、釜石治療院にて治療、日〜月曜日は、避難所、仮設住宅にて治療。
    月曜日夜、釜石を出発、火曜日草加治療院到着
    この活動は、読売新聞、鍼灸ジャーナルで紹介されました。
Copyright 2010 REPAIR. All Right Reserved.